今買いたい大化け候補銘柄 6月19日

2018/06/19 10:30

<4385>メルカリ
きょう東証マザーズ市場に新規上場したメルカリ<4385>は公開価格と同じ3000円カイ気配でスタートした。
同社は、スマートフォンに特化した個人間取引(CtoC)のためのマーケットプレイスである「メルカリ」の運営が主な事業。公募株式数1815万9500株、売出株式数2255万4800株のほか、オーバーアロットメントによる売り出し284万500株を実施。主幹事は大和証券。

<8289> オリンピックG
ストップ高比例配分。前日のTV番組で販売商品が取り上げられたことを買い材料視しているようだ。傘下のサイクルオリンピックが販売する「FREE POWER」が紹介されている。これは、ペダルを踏む力で中のシリコーンを圧縮、その反発力を推進力に変えるまったく新しいギアシステムとなっている。電気を使わずに楽に坂道が登れるようになるようだ。

<6981> 村田製
MLCCの価格是正交渉開始が伝わっており、収益改善への期待感が高まっている。台湾の同業メーカーの値上げ、自動車用MLCCのコスト上昇などが背景になっている。対象製品は収益性の厳しい製品全般のもよう。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、値上げ効果が発現するのは早くて19.3期第4四半期以降で、インパクトはMLCC全体の売上高に対して10%前後になる可能性と試算。