今買いたい大化け候補銘柄 9月13日

2018/09/12 17:30

グッドコムA <3475>
18年10月期第3四半期累計(17年11月-18年7月)の連結経常利益は前年同期比2.1倍の13.4億円に急拡大して着地。国内不動産販売会社向けに投資マンションの販売が大きく伸びたことが寄与。不動産管理戸数が増加したことも大幅増益に貢献した。
通期計画の15.1億円に対する進捗率は89.1%に達しており、業績上振れが期待される。

ミサワ <3169>
19年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常利益は前年同期比2.8倍の2億0400万円に急拡大し、従来予想の9400万円を上回って着地。
ただ通期計画の1億8100万円に対する進捗率が112.7%とすでに上回ったが、5年平均の122.1%を下回った。
会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した8-1月期(下期)の連結経常損益は2300万円の赤字(前年同期は1億6500万円の赤字)に赤字幅が縮小する計算になる。

<6927> ヘリオステクノ
連結子会社フェニックス電機が、国立研究開発法人の産業技術総合研究所、サイアロンなどと協力して、近紫外から近赤外光の広帯域の波長を有するLED素子を開発したと発表。極めて広い波長の光を発し、かつ発光波長や強度が安定な新しい光源の実現はこれまで強く切望されていたもので、今後、医療・分析・科学計測から民生機器などの極めて広範な産業分野において普及が期待される状況に。